「和の心」を基本にまごころをもって支援とサービスにつとめます。
トップページ > 施設のご案内

施設のご案内Information

社会福祉法人湘南アフタケア協会は、神奈川後保護施設、重度神奈川後保護施設、湘南アフタケア協会相談支援事業所、神奈川後保護施設附属診療所の四施設で構成されています。
四施設すべて横須賀市吉倉町一丁目の同一敷地内にて運営しています。
国道16号線沿い、東京湾に面しており、最寄の駅は京浜急行電鉄の安針塚駅(徒歩10分)、JR横須賀線の田浦駅(徒歩15分)もしくは横須賀駅(徒歩15分)です。

利用定員と利用期間


神奈川後保護施設=かながわあとほごしせつ(入所定員40名 短期入所定員4名)


生活介護 定員40名 [利用期間]特に定めなし


短期入所(ショートステイ) 定員4名




重度神奈川後保護施設=じゅうどかながわあとほごしせつ(入所定員60名 空床型短期入所)


生活介護 定員60名 [利用期間]特に定めなし


短期入所(ショートステイ) 空床型




湘南アフタケア協会相談支援事業所




神奈川後保護施設附属診療所



建物の配置

配置図

<本館>

事務室と湘南アフタケア協会相談支援事業所、神奈川後保護施設附属診療所、作業科、創作科、理学療法室などがあります。当施設に御用の方はこちらにお越しください。




<悠悠(ゆうゆう)>

神奈川後保護施設の居室、食堂、調理室があります。




<花桃(はなもも)>

重度神奈川後保護施設の居室、食堂があります。




<クリーニング棟(作業館)>

クリーニングを行っております。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 社会福祉法人湘南アフタケア協会 All Rights Reserved.